ときどき写真の話をしよう

趣味の写真の話(ときどき)、雑談、買ったもののレビュー的な何かなど。

突然ですが私は病気持ちです。という話。

うすうすは感付いていたんですよ。

でも、自分が病気とか認めたくないじゃないですか。

 

しかし、たまたま目に止まったある本を読み、確信に変わったのです。

一人で悩んでも仕方ないので妻にもその本を見せました。

 

しばしの沈黙…

 

妻は現実を受け入れるかのようにうなづき、もはや悲しみを通り越し諦めの表情すら浮かべます。

 その視線の先にある本は

 

f:id:coolkick2016:20170304172834j:image

 

赤城写真機診療所 (玄光社MOOK)

赤城写真機診療所 (玄光社MOOK)

 

 

思わせぶりでごめんなさい m(_ _)m

いわゆる「写真趣味の人のあるある」をバッサバッサ切り捨てていく内容で面白いです。

 

私もこの本で目が覚め、病気を完治させようと行動にでました。

その第一歩。この子を我が家に向かい入れました(おい)。

f:id:coolkick2016:20170305120911j:image

 

それでは今日はこの辺で。ペンタックスKPの感想は次回書きます。

 

 

当ブログはアマゾンアソシエイトプログラムに参加しておりますです。